住宅医スクールを修了。

2017/02/05 投稿

木造住宅の改修に関して改めていろいろなことを学びました。

お客様の意見をよく聞き取り、現況建物の状態をよく調査して、住宅の劣化対策、耐震性、断熱性、省エネルギー性、バリアフリー性、火災時の安全性など考慮しながら、最良のリフォームを提案いたします。また住宅改修を考えることは、家を家族や時間の変化に対応し、維持管理をしていかなければならない上で、新築を設計するときにも、生かされます。